読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

簡単 ヨガポーズ!リフレッシュ 体 循環 良くする 朝活 ネコのポーズ 効果 アップキャット ダウンキャット こどものポーズ チャイルドポーズ 効果 山のポーズ 効果 朝 ヨガ 初心者 自宅 ヨガ ポーズ 初心者

昨日 ご紹介した
" 簡単 ヨガポーズ "は
寝る前に行っていただく
ポーズでしたが、

今回は " 空いている時間に
簡単にできる" ヨガのポーズ
をご紹介します!

f:id:pgrose0:20160823183742j:plain


はじめに*ー**ー*ー**ー**ー

呼吸をしっかりとすることで、
ヨガのポーズの効果が上がります

詳しい呼吸法は「デトックス効果!」
を参考してください

*食前に行うことをおすすめします
食後は30分~1時間ほど時間を
空けて行ってください

* 膝が辛い、下記のポーズの体勢
が辛い方は、無理のない範囲で
行ってください

*ー**ー*ー**ー**ー**ー*



④《猫のポーズ》
アップキャット・ダウンキャット


1.四つんばいになり、
  肩が手首の上、
  腰がひざの真上にくるように

(* ひざが痛いと思いますので、
 ひざの下にタオルなどを敷いてください )


2.つま先を立てる

 鼻から息を吸いながら、
  顔を正面へ
  胸を前に大きく開く

  〈ポイント〉
  肩と耳を遠ざけるように


3.つま先を床におろす

  鼻から息を吐きながら
  頭は床、顔は足の方へ
  背中を丸め、お腹を引き上げて
  おしりは床に向ける

  〈ポイント〉
  おへそに中に入れ込むように、
  お腹をぐっと上に引き上げる

4.鼻から息を吸いながら、
  もう一度2の姿勢に
   
  つま先を立て、
  顔を正面へ
  胸を前に大きく開く
  
5.鼻から息を吐きながら
  もう一度3の姿勢
  
  つま先をおろし、
  頭は床、顔は足の方へ
  背中を丸め、お腹を引き上げて
  おしりは床に向ける


最後1回!


6.鼻から息を吸いながら、
  つま先を立て、
  顔を正面へ
  胸を前に大きく開く


7.鼻から息を吐きながら
 
  つま先をおろし、
  頭は床、顔は足の方へ
  背中を丸め、お腹を引き上げて
  おしりは床に向ける

8. 7の状態から、鼻から吸って
  鼻から息を吐きながら
 
 ゆっくりと四つんばいに戻り、
 ポーズをゆるめる


顔を正面に向け、つま先を立て
胸を開くポーズを『アップキャット』

頭を床に、顔を足の方に向ける
背中を丸め、お腹を引き上げて
おしりは床に向けるポーズを『ダウンキャット』

体が硬い人にも試しやすいポーズです。



〈 ポーズ効果 〉

集中力や意識力を高めたり、
内蔵機能の調整ができるので、

簡単にできるポーズなので、
リフレッシュしたいときにも
おすすめ!

また、朝一番に行うと 仕事や勉強の
効率を上げる効果が期待できます。

ウエストやヒップの引き締めにも
効果がありますよ。



⑤《 チャイルドポーズ 》

1.四つんばい
  肩が手首の上、
  腰がひざの真上にくる状態から

  (* ひざが痛いと思いますので、
  ひざの下にタオルなどを敷いてください )


  手は前に伸ばしたまま
  おしりを後ろに引いて、
  かかとの上にのせる

  おでこは床につけ、
  手の指十本大きく開く

 
2.鼻から息を吸って
  鼻から息を吐いて、  
  5呼吸 繰り返す。

〈 ポイント 〉
ゆったりと呼吸する


3. 鼻から息を吸って
  鼻から息を吐きながら、

  手で床を押しながら
  頭が最後になるように
  ゆっくりと上半身を持ち上げ、
  正座になる

  ゆっくりとポーズをゆるめる

  
〈 ポーズの効果 〉

身体をリラックスさせ、
疲労から解き放つ効果


座りっぱなしのデスクワークの方、
パソコン作業の多い方、身体を動かす機会が
少なくなっている、身体が固くなっている時に
おすすめのポーズです。

また、リラックスすることで、心に余裕が生まれ、
人と明るさや喜びを持って接することができ、
仕事の生産性が上がりスムーズに進みます。

物事がスムーズに進むと、また余裕が
生まれ、循環が良くなります。




⑥《 山のポーズ 》

1.床の上に立ち、
 両足を揃えます

2.足の指十本大きく開き、
 かかとは親指と小指の真後ろにくるように
 ( かかとと,かかとの間を拳一個あける )
 
 手は身体の横に置く


3. 一度肩をぐるっとまわし、
 肩の力をぬいたら、手は身体の横

 息を吐いて
  (身体の中の空気を全部吐き出すように)
 
鼻からゆっくりと息を吸う

 5呼吸繰り返す

 〈 ポイント 〉

 肩はリラックス、
 胸を前に開くように少し張る

 おへそに力をいれる
 
 足の裏で床をしっかりと押し、
 バランスをとる
( 呼吸で身体が揺れるのを感じながら )

 目線は前一点に集中する

 

4.鼻から息を吸って
 鼻から息を吐きながら、

 ゆっくりとポーズをゆるめる


〈 ポーズの効果 〉

足のむくみ、
全身の疲労感を改善する

ヒップやウェストの下腹部の引き締め

姿勢を正すことで、
坐骨神経の痛みを緩和

偏平足の解消や、足首の強化

集中力を上げる効果もあります。




毎日5分から!お家ヨガもおすすめです
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


簡単ですか、どれも
効果的なポーズです。

また《 山のポーズ 》は、
立ちポーズの様々なヨガの
元になっているポーズで、

シンプルなポーズの中に、
様々な要素が組み合わさっている、
非常に重要なポーズです。

ぜひ!行ってみてください。

f:id:pgrose0:20160823184125j:plain

  
お読みいただき、ありがとうございます

次の「HAPPYBIRTHDAY」の記事も
どうぞ併せてお読みください。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。