読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

夏 保湿!季節の変わり目 肌荒れ 化粧水 クーラー 乾燥 扇風機 乾燥 紫外線 ダメージ 超音波加湿器 アロマオイル アロマディフューザー 木目 ミスト化粧水 アルビオン ハーバルオイル ゴールド 使い方 秋 肌 ニキビ 原因 角栓 詰まり

乾燥は冬のイメージが強いですが、
実は湿度が高い" 夏も乾燥 " します。


秋に向けてダメージを残さないためにも
" 乾燥対策 "をしていきましょう!

f:id:pgrose0:20160828155341j:plain


夏は紫外線、エアコンといった外部からの刺激が
多く、" 肌のバリア機能が低下 " しやすくなります。

扇風機の風も同じです。


この肌のバリア機能が低下すると、
ターンオーバーなどの機能が十分に果たせず、
水分保持力も弱くなってしまうのです。

皮膚は、一番下にある組織で新しい細胞が作られ、
皮下組織、真皮、表皮と上に上がってきて、
最後には垢となりはがれ落ちます。

これが皮膚のターンオーバーです。


しかし紫外線の影響で、皮膚では細胞の増殖が
急激に早まります。

細胞の増殖スピードが通常より速くなると、
不完全なまま皮膚層が作られてしまいます。


よって、ターンオーバーが十分に
果たせなくなります。

また真皮まで届いた紫外線が、
コラーゲン繊維やエラスチンが刺激し、
肌の弾力や張りを保つ機能を低下させます。


このことにより、
水分保持力も弱くなってしまうのです


また肌のバリア機能が弱まると、角栓による毛穴
詰まりが起こりやすくなり、大人ニキビの原因にも
つながります。


そんな "夏の乾燥" を防ぐために、


①紫外線対策をきちんと行う
紫外線を浴びないように、
極力 肌の露出を控える


②エアコンや扇風機の風を直接 "当たらない "
" 当てない "ように、(外の)お店などでは
羽織りものをする


③室内の空気を " 乾燥させすぎない "

超音波式のきめ細やかなミストと
100%のピュアオイルの香りで癒される


④1日何回かシャワーをする場合、
ボディーソープなどで
" そのつど洗わない "


⑤熱いお湯は皮膚の刺激になるので、
シャワーや入浴は " ぬるめのお湯 "で


⑥摩擦を防ぐためにタオルで
体や顔を " こすりすぎない "


⑦乳液でしっかり保湿をする
化粧水、美容液で済ませず、
乳液で蓋をする。


外出時に
〈ミスト化粧水を使用する場合〉

顔に化粧水をふったあとに
手でおさえ、" 肌になじませる "


* 肌の表面に化粧水をかけるだけでは
表面の化粧水が渇き、肌が乾燥するだけです



夏タイプのさっぱり化粧水に
適度な油分を補うために
" オイルを足す "のも効果的です




洗顔後の肌にブースターとして、
乳液・クリームに1滴、オイルパック、髪や体に

”インカメオガオイル" "ゴールデンホホバオイル"
貴重な自然の恵みが肌を改善、ふっくらツヤ肌に


また、洗顔後すぐの肌に使用で
化粧水の浸透率がぐーんと増します。


目のまわり、口まわりなどの
〈乾燥しやすい部分〉は
手のひらに1滴オイルをおいて、
" 中指の指先 "でオイルをとり、
トントンとオイルをのせる

( " 中指 "なら余計な力が入りにくいです )



〈ミスト化粧水のあとに "オイルを足す" 場合〉

顔にふった化粧水を肌になじませて、
オイルを1滴手のひらで伸ばし、
もう一度なじませる



紫外線対策、保湿ケアに少し気をつけて、
肌本来のバリア機能が低下を防ぎましょう!

f:id:pgrose0:20160828165250j:plain


お読みいただき、ありがとうございます

次にあげるHAPPYBIRTHDAYの記事も
どうぞ併せてお読みください