読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

②レディー・ガガ 出演 話題!アメリカンホラーストーリー ホテル 感想 羊たちの沈黙 感想 ハンニバル ドラマ あらすじ アメリカンホラーストーリー シーズン3 魔女団 レンタル 販売 アメリカンホラーストーリー シーズン4 怪奇劇場 レンタル 販売 アメリカンホラーストーリー シーズン5 ホテル レンタル 販売 アメリカンホラーストーリー ホテル レディー・ガガ

レディー・ガガ 出演で話題!


『 アメリカンホラーストーリー 』
シーズン5 ホテル



『 アメリカンホラーストーリー 』は、
今までにないホラーの描き方で
エミー賞を受賞した" 海外TVドラマ " です。


グロテスクで不気味、エロティックさ
のある、大人が楽しめる恐怖ものです。


* グロテスクが苦手な方は
お気をつけください

* セクシーな場面もあるので、
ご家族での観賞はおすすめしません



シーズン1

シーズン2「精神病棟」


シーズン3「魔女団」

シーズン4「怪奇劇場」
双子の姉妹

シーズン5「ホテル」
チェックイン


*今 現在 シーズン3以降は動画配信のみ



過去のシーズンでは
シーズン1がすごく面白かった、
シーズン2、シーズン4が最高だった
という方、様々な感想があります。


また、シーズン5に「魔女団」
より"ガボレイ・シディベ"など
のゲストも出演します。



f:id:pgrose0:20160918073118j:plain


さて、昨日に引き続き
『 アメリカンホラーストーリー 』
シーズン5 ホテルについて!



《 サスペンス要素とグロテスクさについて 》

聖書を用いた
悪魔的な犯行がグロテスクで、

「羊たちの沈黙」を彷彿とさせます。


「羊たちの沈黙」

若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようと、FBI訓練生のクラリスが選ばれた。

獄中でクラリスと接触したレクターは、
"クラリスに自分の過去を話す"という条件付きで
事件究明の協力すると話す..



〈 羊たちの沈黙について 〉

異常犯罪のグロテスクさに
好みがあるにも関わらず、

映画を観た方が
ハンニバル・レクター博士(精神科医)
に"カリスマ性"を感じるのは、

知的さ、深い教養、洞察力の鋭さ、
鋭敏な五感、とめどなく暴力的。


矛盾した特徴を備えながら、
"冷静さ"も兼ね備えているから
だと考えられます。


また、矛盾した特徴を備えながらも
冷静さを兼ね備えていられるのは、
"異常なまでの探求心"からきている
のではないだろうか。



* 羊たちの沈黙 題材の意味はhttp://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1126369066 Y!知恵袋pachanga_wooさんのアンサー参考
分かりやすく説明されています。



〈 「羊たち..」と『 アメリカン ホラー.. 』 〉

殺し方の雰囲気が似ています。

そして、レクター博士のカリスマ性と、
『 アメリカン ホラー.. 』にででくる
* 殺人鬼 に共通するところを感じます。

( *メイドさんがお世話している"ご主人" )



また「ハンニバル ドラマ」の男性と
『アメリカン..』で登場する"刑事"が似ています。


FBIでアカデミーの講師をしているウィル。

あるきっかけで
凄惨な事件の捜査に参加することになる。

ウィルには、特殊な能力を持っていて
精神的に問題があります。

そんなウィルの精神鑑定が依頼、
そして担当医となったのが
ハンニバル・レクター博士。

ここから ウィルは、ハンニバル・レクター博士
と事件を解決していく..



〈 ウィルの能力について 〉

彼の能力は、
犯行現場に残っている環境や証拠から
その世界に入りこみ、犯人の気持ちを
理解することができる。


イメージしやすいのは

堀北真希さん主演「ヒガンバナ」
シンクロする能力



〈 ハンニバルドラマの魅力① 〉

残虐な描写、犯行のシーンを
ビジュアル的に表現している部分。

* ウィルの能力をうまく利用している
(『アメリカン..』"刑事さん"がウィルに似ている点)

レクター博士の賢さ、気品が恐ろしさを際立てる



〈 ハンニバルドラマの魅力② 〉

ウィルの能力は、高い感受性からきている。

( "感受性とは" TVなどで注射のシーンを見たとき
に自分も痛いと感じるなど、他人の痛みを自分も
同じように感じること)


ウィルは感受性の高さゆえに人と関わりを
上手く持つことができず、自分と過ごす時間
が多くなったことで、物事を深く考えるよう
になった。

その自己探求心、本来持つ高い感受性が
能力につながっていると感じた。

(ドラマの中でウィルが自分を自閉的だと
話すシーンなどから心理学的に考察)


レクター博士も同じく深い探求心を持ってるが、
博士は賢さゆえに"自分はこういう人間"だと
答えを出すのが早かったようにも感じる。


ウィルが能力に悩みながらも、
どんな答えを見つけだすのか..


興味のある方は、
ご覧になってみてください。

*グロテスクなのでご覧の際はお気をつけください



〈「ハンニバルドラマ」と『 アメリカン ホラー.. 』 〉


「ハンニバル ドラマ」と
『アメリカンホラー..』の共通点は、

決して良いことをしているわけではないが
見ている人が勘違いしてしまうほど
ビジュアル的に美しく描いている部分。


「ハンニバル」はレクター博士の気品、
『アメリカン..』はガガさんの独特の色気。


グロテスクさにそれらが加わることで、
芸術的にみえてくるのが不思議です。



* 芸術的ではあるものの 特に「ハンニバル
ドラマ」は、かなりグロテスクな描写です。

苦手な方、心臓が弱い方はお気をつけください



『アメリカン..』での
刑事さんが追う"猟奇事件の謎"にも注目です


f:id:pgrose0:20160918073706j:plain


グロテスクなのになぜだが惹かれる
『 アメリカンホラーストーリー 』

そして「ハンニバル シリーズ」


ホラー映画、ドラマを観ることで
通常よりカロリーも消費されます
(*くわしくは「夏といえばホラー!」)


お部屋を飾り付けたり、
イベントやホラー作品などで、
ハロウィンシーズンを楽しみましょう♪



次回は『 アメリカンホラーストーリー 』
シーズン5 ホテルの見所③(最後)

登場する"イケメン俳優"についてお話します