読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

9月28日 HAPPYBIRTHDAY! 感謝の気持ちを込めて 誕生日 花言葉 感謝 ありがとう ブログ PV アップ フジバカマ 花言葉 由来 誕生日 9月 花 花言葉 9月 フジバカマ 花言葉 伝説 happybirthdaytoyou

かなり時間が過ぎてしまいましたが、

今日のお祝いをします!


f:id:pgrose0:20160928170707j:plain



9月28日 生まれ方は
『 お誕生日おめでとうございます 』

誕生日花「フジバカマ」
花言葉:躊躇、遅延、優しい思い出


『 今日からの一年が
素敵な1年になりますように 』




《 フジバカマの花言葉の由来について 》


フジバカマの花はいつくもの
小さい花が集まってます。

ですが、たくさんの小さな花は
一気に全てが咲くのではなく、

1つ、1つ、順番に花を咲かせます。


そのゆっくりと花を咲かせる姿が
「躊躇」「ためらう」といった
花言葉になりました。

 

また、神話や伝説から来ることが多い花言葉
フジバカマにも伝説がありました。
 


昔、秋の雨が降る時期の夕暮れに
とても綺麗なお姫様が泣きながら
村をさまよってました。


とっても美しいお姫様に
村の人は近づくことができませんでした。



次の日になると、お姫様の姿はどこにもなく、
かわりに名前のない紫の花が咲いていました。



村の人は
「あのお姫様はこの花の精霊に違いない」と思い、


お姫様がはいていた藤で作られた袴をイメージして
「藤袴(フジバカマ)」と名付けられました。

 


この伝説から

「躊躇」、「ためらい」は
お姫様に近づけない村人を指し、

お姫様をイメージして名前を付けたことが

「あの日のことを思い出す」
「優しい思い出」となったといわれています。



文書引用作成:気になる情報がここにありますhttp://nukuo.biz/archives/2900.html
植物 フジバカマの花言葉とは?その由来は?
 



そんなフジバカマの花言葉に
月のデトックス期間をかけて、

手放したくないことや忘れたくないこと
は、そのままそっと胸に閉まっておいて

そんな思いをこめて。




《 10月1日の新月までの過ごし方 》

おすすめの過ごし方は
「満月を過ぎてから!」
(17日満月~10月1日の新月まで)


上記の記事をもっと詳しく
「エネルギー排出期間について!」
「下弦の願い方!」

(*下弦の願い方は9月23日下弦が効果的ですが、
次の新月まではデトックス効果は続きます )



お読みいただき、ありがとうございます


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。