読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

2月26日 新月 願い方!より叶いやすく 宇宙 月 潜在能力に働きかける

2月26日は新月

完全に月の形が変わる時間は、
23時58分です。


願い事をする前に
"より叶いやすく"するための
ポイントをお伝えしていきます!


f:id:pgrose0:20161129041043j:plain




〈 新月の願い事の方法 〉

新月のデクラレーション(願い事)の

基本的な方法は下記のようになります。


●願い事を書くのは
新月から48時間以内に紙に手書きで書く

●否定文ではなく、肯定文で書く

●過去形、完了形、現在進行形で書く

●主語を「私」にする

●プラスのエネルギーが働くお願いにする

●願い事の数は、2個以上10個以内

●紙には日付と名前を書いておく


新月のエネルギーは、
新月になった瞬間が一番強く、

そこから8時間以内が

新月の願い事に最も適した時間です。


新月から8時間を過ぎても、
48時間以内(2日間)なら効果が期待できます。

新月の願い事をするなら、
新月から48時間以内に書き終えるようにしましょう。



《 願い事を書く前のポイント 》


①新月前には行わない

新月になった瞬間が一番強いなら、
早く書いた方がいいのでは?と思うかもしれ
ませんが、新月になる前には願い事をしない
ように気をつけてください。

新月になる前は、

まだ月が欠けていく状態

の時なので、逆効果になってしまいます。



②ボイドタイムは避けた方が良い

新月のデクラレーション(願い事)を行う時は、
できれば「ボイドタイム」は避けましょう。

本来の判断が鈍る不安定な時間

なので、可能ならこの時間帯は
避けた方が無難です。

*意志がしっかりしていれば、
気にしなくて問題ありません。



③紙に手書きで書く

新月のデクラレーション(願い事)は、
必ず紙に手書きで書きましょう。

パソコンやスマホで文字を打つのではなく、
紙に手書きで文字を記すことで、
よりエネルギーを込めることができます。


手書きという行為により、
身体を通して

「書く」エネルギーが高まります。


そのため、
墨をすって毛筆で書く人もいますが、
通常はボールペンなどでかまいません。

*鉛筆は消えてしまうので避け、
濃いインクのペンを使いましょう。



【 紙の色は何色について 】

新月の願い事を書く
紙の色は、白でok!

ただし、色にもエネルギーがあるので、
メインの願い事に集中したい時は、

願い事にあわせた色を選ぶ

とパワーが増幅します。


■おすすめの紙色

〈 金運 〉 黄色・金色
〈 恋愛運 〉 ピンク
〈 仕事運 〉 青
〈 勝負運 〉 赤



f:id:pgrose0:20161129041127j:plain


《 願い事を書く時のポイント 》


①否定文ではなく、肯定文で書く

新月のデクラレーション(願い事)は、
肯定文で書きましょう。

否定形の「~ない」「~しない」などは、
使わずに書くのがポイントです。

潜在意識はシンプルなので、
否定文と肯定文を区別しません。


「失敗しない」など否定文で書くと、
「失敗」という言葉の方にスポットが
あたってしまいます。


否定文は使わずに、
肯定的な文章で書いてください。


マイナスの言葉ではなく、

プラスの言葉で書くように意識する

ことが大切です。



②過去形、完了形、現在進行形で書く

文末を過去形・完了形
あるいは現在進行形で書くことです。

「~したい」「~になりますように」と
願望で書くと、現実には”実現していない状態”
に意識が向いてしまい、「こうだったらいいな」
で止まってしまいます。


新月の願い事を書くときは、

「(今は違うけど)こうしたいと
願っている自分」ではなく、

未来にいる

「すでに望みが実現している自分」

に意識を置きましょう。



③主語を「私」にする

新月のデクラレーションで叶えられるのは、

自分を主語とする願いです。

他人を変える願いには、効果がありません。


願いの内容に他者が関わる場合は、

その人にとって自分がどうありたいのか

という視点から書くようにしましょう。

たとえば、「Aさんと仲良くなりたい」
のであれば、このように書きます。


× Aさんが、私を愛してくれました。
○ 私は、Aさんの側で自分の愛情を伝え、
温かく接することができました。


相手を変えるのではなく、
自分を変えることで周りを変えていく方向で
書くのが願いを叶えるコツです。

また、主体をより明確にするため、
願い事のすべての文頭に「私は、~」
をつけることもおすすめします。



④プラスのエネルギーが働くお願いにする

新月の願い事は、
プラスのエネルギーが働く
お願いをしましょう。

新月の力は、宇宙にとって

円滑にエネルギーが流れる

方向でしか働きません。


他人をおとしめたり、嫉妬や復讐など
マイナスのエネルギーは効果がないので
注意してください。

他人に向けたマイナスのエネルギーは、
結局は自分のもとに返ってくることになります。



⑤願い事の数は、2個以上10個以内

願い事の数は、
2個以上10個以内にすると効果的です。

2個以上というのは、

数の相乗効果を狙ったもの

で、複数あることで効果が
増すことが期待できます。


また、10個以上願い事を書くと
意識がぶれてくるため、
目安として10個以内としています。

*強く意志を持つことができれば、
10個以上書いても問題ありません。


また、1つの文章にはひとつの願い事とし、
複数の願いを1文のなかで混ぜるのは避けましょう。



⑥願い事の最後に感謝「ありがとう」をいれる

感謝の言葉には、

偉大なエネルギーがあります。

願いが叶ったことを想定して、
先に感謝の言葉をデクラレーションに入れる
と効果的です。

ひとつひとつの文章の末尾に
「ありがとう」と入れてもいいですし、
願い事の最後の一文を願いが叶ったことの
感謝にしてもいいでしょう。



【 感謝を+する例 】


『 私は、Aさんの側で自分の愛情を伝え、
温かく接することができました。
"ありがとうございます" 』

または、

最後の一文を
『 私は、新月の願いが最善のタイミング
と最高の方法で叶いました。
ありがとうございました。』




⑦紙には日付と名前を書いておく

新月のデクラレーション(願い事)の紙には、
日付と名前をしっかりと書きましょう。

書く場所は、
一番上でも下でも大丈夫です。

また、書き終わったあとは、
紙に意識を向ける必要はありません。

願い事の紙は、
机などに入れて そのまま
保管していて問題ありません。


*保管については
「新月 願い事 書いたあと!」


《関連記事》

「1月28日 新月 願い事!」

新月の願い事を行う
全ての人々が、
どんどん幸せになりました。
ありがとうございました。


〈引用作成〉
暦・新月満月エネルギーの意味と
過ごし方を知って幸せに開運アップ!

最後までお読みいただき、感謝します
f:id:pgrose0:20161129041144j:plain