読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

12月14日 満月!双子座 願い事 満月 おまじない 鏡 自分を好きになる 魅力を引き出す

12月14日は満月

満月の位置は双子座


f:id:pgrose0:20161214173530j:plain


10月31日ブラックムーン
蠍座新月で変革が起こり、

11月14日のブルームーン
11月29日射手座新月を経て、
意識が外の世界へと移行しました。


12月14日 双子座の満月は
(14日から21日の下弦になるまでの期間)

私たちが「これから」や「2017年」
について思いをはせる時期になります。


「2017年はこんな1年になるのかもしれない」
「これからはやはりそういう方向へと向かって
いく」と感じるようです。

『これから生きていく上での優先するべきこと』
について改めて考える流れも生じるでしょう。


また、満月は

これまで見えてはいなかった

何かをあらわすことで、私たちに

何かを「見せてくれる」節目です。


今回の双子座満月では、
これからのあなたにとって
「絶対に大切にすべきこと」
「もはやどうでもいいこと」の
両方が見えてくるのかもしれません。


一部では雪、
曇や雨の地域もありますが、
月の力は変わらず届いています。

今回はそんな双子座満月をふまえて

鏡に月の力を+したおまじない

を紹介したいと思います。



f:id:pgrose0:20161214173549j:plain



メイクチェックに欠かせない鏡。

美容のアイテムとして使われることが多いですが、
昔は、霊的、かつ神秘的なアイテムとして、
祈りの儀式や魔術に使われていました。

術を施し、祈りを込め、願いを捧げることで、
祈りそのものを映し出し、取り込み、そして
対象者・対象物に向けて祈りを発信する..。

このように、古来より鏡は、持つ人のさまざまな
願いをかなえてきました。
 

鏡が持つ、
祈りを吸収する力と祈りを発信する力。


今回はそれに月の力をプラスした、
あなたの内側に隠れている魅力を引き出す
おまじないを行います!



f:id:pgrose0:20161214180525j:plain



感性を高め、
あなたの内面をサポートしてくれる月。


このおまじないでは、

月が鏡の中に入り込み、

あなたが望んでいる姿を映せる

ように働きかけます。




恋愛でも仕事でも
「自分のここが嫌!」と思う部分があれば、


このおまじないを利用して、
鏡の中から

心の中にいる素敵な自分を

引き出してあげてくださいね。


もちろん、月の光を鏡に集めて
持ち歩くだけでもいいですよ!

鏡がパワーアイテムに変わります。 




満月.....

「心の豊かさ」を引き出す


満月は月の光が最も強く、
パワーがみなぎっている状態。

つらく悲しい感情も暖かい光で包み込み、
浄化し、心を癒やしていきます。



【 双子座満月と星座 】

《 双子座、乙女座、射手座、魚座 》

今回の双子座満月の影響を強く受けます。

心の奥にしまい込んだままだった
何かをようやく手放せるのかもしれません。

「もう私には必要がないものだ」
「私にとってはもはやどうでもいいことだ」
と思えるでしょう。

あなたの深いところで「解放」が起こり、
何かが明るく開けていくような心地になるの
かもしれません。


《 牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座 》

「これからの私はこのようにしたいと思います」と、
今後のあり方に関して何らかの意思表明をするの
かもしれません。

あるいは「これからどうするつもり?」と宇宙から
問われるかのような出来事が舞い込みそうです。
その問いかけに応答しましょう。


《 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座 》

ある出来事を通じて「あなたが目指すべきこと
はこれですよ」「それではなく、これにエネルギー
を注いで下さい」と宇宙から知らされるのかもしれ
ません。



舞い込む出来事を
「アンラッキーと受け取るか」
「"的確な導き"と受け取るのか」..

とはいえ、そのときの『やはり』と
心のどこかで感じているはずです。


満月の溢れる光に心が満たされて、
行動力や表現力が身につくでしょう。

心の豊かさや、

自分が存在している幸福

を満月の力が引き出してくれます。




■おまじないは“イメージ”が大切

 それでは、おまじないの方法です。

<手順>


鏡を用意します。外装の色、
形はどんなものでもかまいません。


*11月14日スーパームーンの
おまじないに使用した物でok !

前回と望みが全く違う、叶った
など 一区切りつけたい場合は
新しい鏡で行ってください



(1)月が出ている夜、鏡を月に向けます。
この時、鏡に自分の姿は映さず、
月が映るようにしてください。

難しければ、鏡を空に向けるだけでもok!


(2)コンプレックスに苦しんでいる自分、
ネガティブな思考を抱え込んだ自分を乗り越えた
ところをイメージしましょう。


 そして、「私は私の〇〇が苦手でしたが、
乗り越えて自分がもっと好きになりました」と、
以前よりも輝き、魅力的な自分になったことへの
感謝の気持ちを鏡と月に捧げます。


(3)宣誓した月と同じ月齢になるまで、
1ヶ月間、その鏡を持ち歩きましょう。


おまじないの効き目が足りないと思ったら、
1から繰り返してください。



* 雪や雨の場合 外に出るのは危険です

お家の中の出来るだけ
静かな場所で 鏡を天井に向け
"月のパワーを感じながら行う"
もしくは、明日再度行ってください

明日でも月の力は十分にパワフルです


大切なのは“イメージ”


このおまじないを行うときは、

月のパワーをすべて受け止める気持ち

で行ってください。


願いが聞き届けられ、
鏡に吸収されるだけでなく、

月のパワーが
あなたのメンタルを整えてくれます。


〈引用作成〉
cocoloni POROLO
http://cocoloni.jp/
パピズム
http://happism.cyzowoman.com/i/

お読みいただき、ありがとうございますf:id:pgrose0:20161214180619j:plain