読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

12月13日放送分 逃げ恥 10話!パロディ 演出 新垣結衣 ドラマ 逃げるは恥だが役に立つ

「逃げるは恥だが役に立つ」10話より
ムズきゅん、パロディをまとめました

f:id:pgrose0:20161217223511j:plain


逃げ恥見所1.

《 妄想、パロディー演出 》


〈崖の上から叫ぶ〉

平匡が自分の仕事か終わるのを待っている
f:id:pgrose0:20161217214112j:plain
そんな姿が可愛い過ぎて..
f:id:pgrose0:20161217214256j:plain
f:id:pgrose0:20161217214345j:plain
f:id:pgrose0:20161217214424j:plain
f:id:pgrose0:20161217214515j:plain
f:id:pgrose0:20161217214553j:plain
f:id:pgrose0:20161217214648j:plain

崖の上から叫んでしまった
f:id:pgrose0:20161217214918j:plain



〈新婚さんいらっしゃい〉

新婚さん..
f:id:pgrose0:20161216225658j:plain
「いらっしゃい!」
f:id:pgrose0:20161216225831j:plain

f:id:pgrose0:20161216230251j:plain
f:id:pgrose0:20161216230327j:plain
f:id:pgrose0:20161216230453j:plain
f:id:pgrose0:20161216230630j:plain
f:id:pgrose0:20161216230727j:plain
f:id:pgrose0:20161216231205j:plain
f:id:pgrose0:20161216231355j:plain
f:id:pgrose0:20161216231308j:plainf:id:pgrose0:20161216231102j:plain
f:id:pgrose0:20161216231425j:plain

f:id:pgrose0:20161216231500j:plain


〈乙女ゲーム〉

f:id:pgrose0:20161216233914j:plain
f:id:pgrose0:20161216233959j:plain
f:id:pgrose0:20161216234200j:plain
どっち?どちらを選べば
f:id:pgrose0:20161216234259j:plain
平匡ルートのエンディングを迎えられるの
f:id:pgrose0:20161216234427j:plain
f:id:pgrose0:20161216234516j:plain
f:id:pgrose0:20161216234554j:plain
f:id:pgrose0:20161216234633j:plain
f:id:pgrose0:20161216234706j:plain
f:id:pgrose0:20161216234822j:plain

フラグが立った~
f:id:pgrose0:20161216234902j:plain


〈市議会議員〉

【町内会】
f:id:pgrose0:20161216231816j:plain
f:id:pgrose0:20161216231856j:plain
f:id:pgrose0:20161216231928j:plain
f:id:pgrose0:20161216232017j:plain
f:id:pgrose0:20161216232046j:plain
f:id:pgrose0:20161216232141j:plain
f:id:pgrose0:20161216232233j:plain

労働組合?
f:id:pgrose0:20161216233002j:plain
市議会議員の妄想が始まってる


【レストラン】
f:id:pgrose0:20161216232459j:plain
f:id:pgrose0:20161216232546j:plain
f:id:pgrose0:20161216232640j:plain
f:id:pgrose0:20161216232703j:plain



《 ムズきゅんまとめ 》

本当の気持ちを伝え合った二人
f:id:pgrose0:20161217012105j:plain

蕎麦の薬味を買いに出かける
f:id:pgrose0:20161217012454j:plain


帰り道
f:id:pgrose0:20161217012636j:plain
f:id:pgrose0:20161217012842j:plain

f:id:pgrose0:20161217231421j:plain
f:id:pgrose0:20161217013046j:plain

朝まで一緒にと言ったものの、何をすれば..
f:id:pgrose0:20161217013354j:plainf:id:pgrose0:20161217013151j:plain

朝まで数読
f:id:pgrose0:20161217013255j:plain
f:id:pgrose0:20161217013628j:plain

朝までwii
f:id:pgrose0:20161217013753j:plain
f:id:pgrose0:20161217013842j:plain

朝までロボホン
f:id:pgrose0:20161217013954j:plain
f:id:pgrose0:20161217014031j:plain
f:id:pgrose0:20161217014122j:plain
恋ダンス ロボホンver.
https://m.youtube.com/watch?v=i6-xV88Z3cg


どれも楽しそうだが、今はそういうことでは..
f:id:pgrose0:20161217014217j:plain
f:id:pgrose0:20161217014258j:plain

f:id:pgrose0:20161217014432j:plain
f:id:pgrose0:20161217014531j:plain

平匡さんはどこまで想定しているのか
f:id:pgrose0:20161217014708j:plain
f:id:pgrose0:20161217014812j:plain
添い寝だけでもいいかな
f:id:pgrose0:20161217014926j:plain


f:id:pgrose0:20161217015107j:plain
f:id:pgrose0:20161217015215j:plain
余裕のあるフリをして貰った..
f:id:pgrose0:20161217015315j:plain
f:id:pgrose0:20161217015405j:plain

f:id:pgrose0:20161217015707j:plain
f:id:pgrose0:20161217020022j:plain
f:id:pgrose0:20161217020117j:plain

f:id:pgrose0:20161217020238j:plain
f:id:pgrose0:20161217020322j:plain


イチャイチャする二人だったが
f:id:pgrose0:20161217020412j:plain
f:id:pgrose0:20161217020451j:plain
f:id:pgrose0:20161217020542j:plain


上手くいかない平匡は家を飛び出しまう
f:id:pgrose0:20161217020815j:plain
f:id:pgrose0:20161217020918j:plainf:id:pgrose0:20161217021104j:plain


「だから嫌だった

恐れていた失敗を、
不甲斐ない自分を、

だからプロの独身として
線を引き、

壁を築いて
安全なところで一人

ずっと一人


f:id:pgrose0:20161217190624j:plain
f:id:pgrose0:20161217190808j:plain


今 みくりさんは
どんな思いで..

f:id:pgrose0:20161217190528j:plain
f:id:pgrose0:20161217190917j:plain


逃げてもいい
恥ずかしい逃げ方だったとしても
生き抜くことの方が大切で

その点においては
異論も反論も認めない

だけど、ここはダメだ

大切な人から逃げてはダメだ


f:id:pgrose0:20161217191051j:plain
f:id:pgrose0:20161217191203j:plain


失いたくないのなら、
どんなにカッコ悪くても
無様でも、

逃げてはダメだ 」


f:id:pgrose0:20161217191327j:plain
f:id:pgrose0:20161217191404j:plain
f:id:pgrose0:20161217191446j:plain


そして 二人は新しい朝を迎えられる
f:id:pgrose0:20161217191620j:plain


『 おめでとうございます
今日は平匡さんの誕生日です 』

f:id:pgrose0:20161217191809j:plain


ラブラブまっしぐら

f:id:pgrose0:20161217192000j:plain
f:id:pgrose0:20161217192104j:plain

自分の仕事が終わるのを待っている
" 平匡さんが可愛い過ぎる‼‼ "

f:id:pgrose0:20161217192153j:plain

まだ仕事が終わらないと言って
f:id:pgrose0:20161217192359j:plain
f:id:pgrose0:20161217192506j:plain
後ろからギュッ!
f:id:pgrose0:20161217192552j:plain

「 可愛い過ぎるんですけど 」

f:id:pgrose0:20161217192815j:plain

『 それはこっちのセリフです 』

f:id:pgrose0:20161217193020j:plain
f:id:pgrose0:20161217193350j:plain


平匡の嫉妬もあり、歯の治療費が払えた
みくりは 風見の家の仕事をやめることになった

f:id:pgrose0:20161217193512j:plain


『 風見さんてロマンチストですよね
心で繋がりたいんじゃないですか

見た目じゃなく
自分自身を見てほしい

じゃあ、自分はそのガンガンくる女性の
内面を見ることができているのかどうか

1度覗いてみたら、どうですか 』


f:id:pgrose0:20161217193734j:plain


ラブラブ妄想が止まらない みくり
f:id:pgrose0:20161217194005j:plain
f:id:pgrose0:20161217194050j:plain
f:id:pgrose0:20161217194200j:plain

平匡も終始ニヤニヤf:id:pgrose0:20161217194532j:plain

「 結婚って安全装置みたいな
とこあるよね

どっちかに何かがあった時、
一人だと大変でも
二人でいればなんとかなる

生き抜くための1つの知恵
みたいな 」

f:id:pgrose0:20161217230544j:plain


みくりとのラブラブ妄想に顔がニヤける
f:id:pgrose0:20161217194243j:plain

まさかこの僕に
こんな妄想ができるとは

少しの背徳間と幸福感
壁の外にこんな世界があったとは

f:id:pgrose0:20161217231044j:plain
f:id:pgrose0:20161217231123j:plain

そこにメールが
f:id:pgrose0:20161217194820j:plain

f:id:pgrose0:20161217194403j:plain
f:id:pgrose0:20161217194908j:plain


そのころ みくりは
f:id:pgrose0:20161217195039j:plain
やっさんに連れられ、参加した町内会で
f:id:pgrose0:20161217195137j:plain
ファーマーズマーケットを提案する
f:id:pgrose0:20161217195311j:plain

市議会議員の妄想も入りながら
f:id:pgrose0:20161217195427j:plain
f:id:pgrose0:20161217195524j:plain
f:id:pgrose0:20161217195550j:plain
町内会の手伝いを引き受けることになる
f:id:pgrose0:20161217195700j:plain


戻った みくりは
f:id:pgrose0:20161217195749j:plain
平匡と一緒に餃子づくり
f:id:pgrose0:20161217195841j:plain
f:id:pgrose0:20161217195932j:plain


『 平匡さんって、やってみたら
色んなことができるんじゃないですか 』


f:id:pgrose0:20161217200208j:plain


「出来ないと思っていたことができる
1つずつ世界が広がる

今ここにある世界を信じられる
からだ」


f:id:pgrose0:20161217200322j:plain


『 大好きな人に認めてもらえて
受け入れてもらえて、

結婚という公的な契約が
なかったとしても、

信じられるなら、
それで一緒にいられるなら、
どんな形でもいいですよね 』


f:id:pgrose0:20161217200544j:plain


どんなに奇妙な関係でも
意思があれば続いていく

どちらかが変えたいと
願わない限り

バランスを壊さない限り
いつまでもこのまま続けていける


f:id:pgrose0:20161217200626j:plain
f:id:pgrose0:20161217200510j:plain


平匡さんはなんだか忙しそうで
f:id:pgrose0:20161217201432j:plain
f:id:pgrose0:20161217201515j:plain

料理についてもノーコメント
f:id:pgrose0:20161217201254j:plain
f:id:pgrose0:20161217201335j:plain

f:id:pgrose0:20161217201552j:plain
f:id:pgrose0:20161217201622j:plain

突然 平匡から渡されたメモ
f:id:pgrose0:20161217201710j:plain
f:id:pgrose0:20161217201807j:plain

f:id:pgrose0:20161217201845j:plain
f:id:pgrose0:20161217201920j:plain

平匡の誕生日に
f:id:pgrose0:20161217202025j:plain
"みくりの誕生日に外食すればよかった"と話をした
f:id:pgrose0:20161217202158j:plain

きっと誕生日は遠いから、
今日 焼き鳥に連れっていってくれるんだ
f:id:pgrose0:20161217202342j:plain


f:id:pgrose0:20161217202431j:plain

はじめての待ち合わせ、
はじめてのデート 何を着ていこう

f:id:pgrose0:20161217202533j:plain
f:id:pgrose0:20161217202617j:plain
f:id:pgrose0:20161217202652j:plain

待ち合わせの時間
f:id:pgrose0:20161217202747j:plain
f:id:pgrose0:20161217202817j:plain

f:id:pgrose0:20161217202905j:plain
f:id:pgrose0:20161217203003j:plain
こういうお店なら先に..
f:id:pgrose0:20161217203102j:plain


一体なにが起こっているのか
f:id:pgrose0:20161217203139j:plain

しみじみとしっくりお寺の似合う
ひらまささんが、

キラキラした空間で
横文字っぽいランゲージを
しゃべっていらっしゃる

f:id:pgrose0:20161217203822j:plain

王子モードの平匡さんの裏になにが..
f:id:pgrose0:20161217203211j:plain


f:id:pgrose0:20161217203934j:plain


「 みくりさん、
きちんと入籍して結婚しましょう 」


『 平匡さんにはその気がないと.. 』


f:id:pgrose0:20161217204456j:plain


「 自分には起こり得ない話だと
思っていました

ですが、みくりさんに
出会って変わったんです 」


f:id:pgrose0:20161217204629j:plain


「 試算してみたんです 」

f:id:pgrose0:20161217204652j:plain
f:id:pgrose0:20161217204559j:plain

試算?きっかけはリストラ!?
f:id:pgrose0:20161217204812j:plain


『 リストラされたから、
プロポーズ..

結婚したら、
タダで使えるから..

私 森山みくりは
愛情の搾取に断固として反対します! 』

f:id:pgrose0:20161217204844j:plain
f:id:pgrose0:20161217204954j:plain


〈 百合ちゃんと風見 〉

f:id:pgrose0:20161217205519j:plain
f:id:pgrose0:20161217205603j:plain
f:id:pgrose0:20161217205648j:plain

みくりの言葉を受けた 風見は、
五十嵐杏奈(ガンガンくる女性)と出かける
f:id:pgrose0:20161217205139j:plain
f:id:pgrose0:20161217205220j:plain
百合ちゃんと会う..
f:id:pgrose0:20161217205257j:plain
f:id:pgrose0:20161217205330j:plain



f:id:pgrose0:20161217210518j:plain


「僕はかっこいい百合さんが
好きですが、それは百合さんから
滲み出るカッコよさであって

誰からのお手本になるために
無理する必要はない」


f:id:pgrose0:20161217210847j:plain


『 まわりの期待は嬉しいし、
カッコよく生きたいのは本心

でも、時にはいいのかもしれない
頑張らない時があってもいい 』


f:id:pgrose0:20161217210555j:plain


「 見せたくなったんです、誰にも 」

そして
「僕は百合さんを抱きたいと思っているのに」

f:id:pgrose0:20161217211150j:plain

風見の一言に驚く 百合ちゃん

f:id:pgrose0:20161217211418j:plain


朝 風見に会っても避けてしまう
f:id:pgrose0:20161217211526j:plain
f:id:pgrose0:20161217211606j:plain


f:id:pgrose0:20161217211630j:plain

年の差がある風見との関係に戸惑う
百合ちゃん

「 それぐらいのハードル
生きて会えるんだから 」


f:id:pgrose0:20161217211707j:plain


梅原の気になる一言、
原作で真意が明かされているんでしょうか。


来週はいよいよ最終回
f:id:pgrose0:20161217224111j:plain
f:id:pgrose0:20161217221024j:plain
f:id:pgrose0:20161217221124j:plain
f:id:pgrose0:20161217221240j:plain
http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/
「逃げるは恥だが役に立つ」TBS特設サイト


〈 引用作成 〉
新垣結衣fanpage @__YUIBOT
https://mobile.twitter.com/__yuibot
逃げるは恥だが役に立つ 10話

お読みいただき、ありがとうございます
f:id:pgrose0:20161217223537j:plain