読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

年末年始の豆知識②!正月飾り 由来 意味 併せて掲載 HAPPY BIRTHDAY 12月29日

年明けまであと3日!

この時期にピッタリな
年末年始に関する知識をご紹介します


f:id:pgrose0:20161228095329j:plain



まずは今日のお祝いから

12月29日 生まれの方

『 お誕生日おめでとうございます 』


誕生日花「オドントグロッサム」
花言葉:特別の存在



『 今日からの一年が
素敵な1年になりますように 』




f:id:pgrose0:20161229115150j:plain


《 正月飾りとは 》

本来、正月は

歳神様を家にお迎えし祝う

行事です。


歳神様とは、
先祖の集合霊のことを呼んだもので
年の初めにやってきて、

その年の家族の健康や五穀豊穣
を約束してくれる神様です。

正月飾りは、その歳神様を

心から歓迎するための準備

として飾るものです。



よく知られている正月飾りに
門松、しめ飾り、鏡餅があります。

〈門松〉

門松は、
歳神様の依代(よりしろ)と言われており
正月飾りのなかで、最も重要なものとされています。


歳神様が迷わず降りて来るための

目印となるものです。

* 依代とは、
心霊が依り憑く対象物のことをいいます。


【門松を飾る時期】

関東では12月8日
関西では12月13日から始まり、
一般的には松の内(1月7日)まで

地域により、
小正月(1月15日)や
二十日正月(1月20日)までとなります。


〈しめ飾り〉

新しい藁に裏白(うらじろ)、ゆずり葉、
橙(だいだい)などをあしらって作った
お飾りを、しめ飾りといいます。


新しい藁は、
古い年の不浄を払うという意味があり、

裏白は長寿、ゆずり葉は子孫の繁栄、
橙は家系の繁栄を願ったものです。

しめ飾りは

神様を迎える清浄な場所を示す

ために飾るものですが、玄関に飾ることで、
災いが外から入る事を防ぐといわれています。


【しめ飾りを飾る時期】

門松と同じで
12月28日~1月7日まで一般的。

小正月までの地域は、
1月15日まで。

二十日正月までの地域は、
1月20日までとなります。


〈鏡餅〉

鏡餅と言っても、
鏡を思わせる姿形ではないですが、

実は昔の鏡は鏡餅のように
丸い形をしていました。


そして昔から、
鏡は神事によく用いられていた事や、
または「三種の神器」の一つとして
昔から大切にされてきたものです。


さらには鏡には神様が宿ると
言い伝えられている事から、

鏡に似せた餅を飾って

神様と共に新年を祝う

という意味を込めて、飾ります。



f:id:pgrose0:20161229115753j:plain


鏡餅の飾りには、

それぞれに意味があります。


〔 鏡餅を載せる台 〕

三宝と言って
昔から神事の時には使われていた台です。


〔 鏡餅の上に飾るもの 〕

鏡餅の上に載っているのが
橙(だいだい)です。

ちなみにこれは、
昔はその名の通り橙と載せていましたが
今はみかんが代用される事が多いようです。

橙の意味は、子孫が代々栄えますように、
と言った意味が込められています。


〔 添える紙 〕

鏡餅の下から台の下へと下ろされた
赤白の紙は、御幣、四手。

これは、
四方に繁栄するようにと言った願いと共に、

赤には魔除けの意味も含まれているようです。

そして、
鏡餅の下に敷いている紙は
四方紅と言って、

一年間の繁栄を願うといった意味があります。


〔 緑色の葉 ]

鏡餅に緑色の葉が付いている事が
よくあると思いますが、

これはシダで、シダは古い葉と新しい葉が
一緒に成長する事から、

末永く繁栄するようにといった願いや、
対になっているので夫婦円満といった
意味もあるようです。



【鏡餅を飾る時期】

一般的に12月28日から
備えた鏡餅を下げるのは1月11日。

ぞろ目で縁起がよいから、
というのが理由のようです。


〈引用作成〉
紀文のお正月
http://www.kibun.co.jp/knowledge/shogatsu/sp/iware/toshikoshi.html
いい日本再発見
http://ii-nippon.net/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%A2%A8%E7%BF%92/1110.html
鏡餅はいつからいつまで飾るの?鏡餅の飾り方のポイント – 豆知識PRESS
http://sk-imedia.com/kagamimochi-3615.html


お読みいただき、ありがとうございます
f:id:pgrose0:20161229123254j:plain