読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

年末年始の豆知識③!お参りの仕方 恵方詣 2017年 恵方 北北西 併せて掲載 HAPPY BIRTHDAY 12月30日

年明けまであと2日!

この時期にピッタリな
年末年始に関する知識をご紹介します


f:id:pgrose0:20161228095329j:plain



まずは今日のお祝いから

12月30日 生まれの方

『 お誕生日おめでとうございます 』


誕生日花「ヤブコウジ」
花言葉:明日の幸福


『 今日からの一年が
素敵な1年になりますように 』




f:id:pgrose0:20161230234809j:plain



豆知識③となる 今回は、
神社のお参りの仕方をお伝えします!


《 参拝の仕方 》


①御手洗(みたらし)

神社に入ったら、
御手洗で手を洗いましょう。


f:id:pgrose0:20161231001811j:plain

* 御手洗は、
水舎(みずや)とも呼ばれます


正式には手だけでなく口の中もゆすぎます。
これは物理的なよごれを落とすためではなく、
"外界のけがれを落とす"ためのものです。


【 御手洗の使い方 】

(1) 右手にひしゃくを持って水をすくい、
まず左手に水を掛ける。

(2) 左手に持ち替え、右手に水を掛ける。

(3) また右手に持ち替え、
左手をおわん状にして水を受ける。

(4) その水で口をすすぐ。

(5) 残った水を流して、
ひしゃくを元の位置に戻す。



②拝礼

f:id:pgrose0:20161231001841j:plain


【 拝礼の仕方 】

(1) 拝殿前に進み出て最初軽くおじぎをする。
(2) お賽銭を入れ、鈴を鳴らす。
(3) 2回深く礼をする。
(4) 2回拍手をする。
(5) 1回深く礼をする。
(6) 最後に軽くおじぎをして退く。

* お寺では
(4) 2回"合掌"をする

* 出雲大社など
4拍の所もあります



〈 鈴を鳴らす意味とは 〉

拝殿の前には大きな鈴がぶらさがっていて、
ひもを引いて鳴らすようになっています。

これを神様を呼び出すためと思っている方
も多いのですが、"魔を祓うため"という
意味が強いようです。

魔を祓うことで、結果的に神様と
コンタクトできる状態になります。


* 混んでいる場合は鈴を鳴らすことに
こだわらないようにしましょう



〈 二礼二拍一礼について 〉

鈴を鳴らしたあと通常
拍手(はくしゅ)を2回打ちますが、

正式には
『二礼二拍一礼』といいます。


f:id:pgrose0:20161231001901j:plain


二回おじぎをした後、
2回柏手を打って、
最後にもう1回おじきをする

というのが
神様へのご挨拶の仕方です。


なお神社は柏手を打ちますが、
お寺では合掌になります。



〈 願い事がある場合 〉

拍手の後の一礼の時に
心の中で念じますが、
"手短に"しましょう。

手短に表現できないような願い事は、
あなた自身の心の中でまとまっておらず、
神様に届きにくくなります。



《 どこにお参りするか 》


霊験あらたかなどこかの大きな神社に
お参りするというのもひとつのやり方
ではありますが、

やはりまずは

地元の神社に参拝する


f:id:pgrose0:20161231001940j:plain


氏神(うじがみ)様・産土神(うぶすながみ)様
・鎮守(ちんじゅ)様などにご挨拶するのが
基本とされています。


三社参りなどをする場合も、
3社の3番目は地元の神社に参拝するのが
よいと思います。


三社参りとは(由来、意味)
http://bii483.com/archives/2562



《 恵方詣 》

よく行われるもので昔からある、

恵方詣(えほうもうで)

これは、その年の恵方、
歳徳神(としとくじん)がおられる
方角の神社やお寺に詣でるというものです。


f:id:pgrose0:20161231002335j:plain


2017年の恵方は

北北西 ( やや北 )

f:id:pgrose0:20161230232135p:plain
上の図:壬の方角(北北西のやや北寄り)


つまり2017年(壬申)は
北北西ないし北の方角の神社・お寺に
初詣するのが恵方詣になります。


〈 参考 〉

【みんなの知識 ちょっと便利帳】
http://www.benricho.org/koyomi/map_ehoo/
住所を入力すると地図で恵方が確認できます



なお歳徳神は

美しい女神様で、
その年の福徳を司る吉神です。

牛頭天王の妃とも伝えられています。


〈引用作成〉
紀文のお正月
http://www.kibun.co.jp/knowledge/shogatsu/sp/iware/toshikoshi.html
神社参拝の仕方
http://www.ffortune.net/calen/newyear/sanpai.htm
パワースポット待ち受け画像41選
http://yagi-coach.com/sigoto/powerspot/

お読みいただき、ありがとうございます