読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

嫌われる勇気!chapter2「目的と手段」アドラー 解釈 感想 併せて掲載 HAPPY BIRTHDAY 1月20日 21日

2017 年1月12日スタート
毎週木曜夜 10:00~10:54


f:id:pgrose0:20170113224445j:plain


香里奈さん5年ぶりの主演
連続ドラマが始まりました


原案はアルフレット・アドラー

嫌われる勇気こそ人に好かれる極意!
アドラー心理学の5原則まとめ
http://yagi-coach.com/ningenkankei/kirawareru-yuuki/



《 目的と手段 》


庵堂の発言が
理解できない 青山


f:id:pgrose0:20170122012137j:plain


それに対し 大文字は、

「 庵堂くんの発言には
一理あると思いますよ。」


その言葉に青山は、
大文字を問いただす


f:id:pgrose0:20170122012206j:plain



「 なぜあなたは今 私に向かって
怒ったか分かりますか。

あなたは大声を出すために
怒ったんですよ。


その手段として
怒りという感情を
ねつ造したんです。」



f:id:pgrose0:20170122012656j:plain


「無抵抗な私を、より安直な手段で
屈伏させるために

*【安直な】
思いつきの、見えすいた


怒りという感情を使ったんですよ。


要するに
感情とは出し入れ可能な道具。」



f:id:pgrose0:20170122012418j:plain



「無関係な人には瞬時に
丁寧な対応に戻りましたね。

怒りを瞬時に出し入れできている
ということです。

つまり感情とは目的を達成する
ための手段でしかないんです。」



f:id:pgrose0:20170122012552j:plain



「人は皆なにかしらの
目的に沿って生きている

アドラーが唱える目的論です」



f:id:pgrose0:20170122012511j:plain



《 自らが決めた目的 》


『みんな変わらないという
決断を下しています』

庵堂の言った言葉の意味とは..


f:id:pgrose0:20170122013050j:plain


「例えば何十年も引きこもって
いる男がいたとしましょう

彼はなぜ引きこもっている
と思いますか」



いじめなどで外での
人間関係が上手くいかないから?


f:id:pgrose0:20170122033501j:plain



「普通はそう考えますが、
アドラーはそれを否定しています。


アドラーはこう言っています。

いかなる経験もそれ自体では
成功の原因でも失敗の原因でもないと 

人は経験の中から
目的にかなうものを見つけ出すんです。


引きこもりの男は外に出たくない目的が
あって、不安や恐怖を作り出している
んです。」



f:id:pgrose0:20170122033617j:plain



「ずーっと引きこもっていれば
親が心配する、親の注目を一心に浴びて、
腫れ物にさわるように丁重に扱われ、

特別な存在でいることができる。

その人は、
自ら決めた目的を叶えている。



f:id:pgrose0:20170122013549j:plain



つまり 人は色々と不満はあっても、
このままの私でいることの方が
楽であり、安心なんです。」



f:id:pgrose0:20170122013645j:plain




《 変わることの難しさ 》


『市川さんを殺す目的のため、
彼女を死に追いやった許せない奴
という感情を利用した。』


f:id:pgrose0:20170122014247j:plain


『あなたも同罪です。

一番仲が良かった同期なら
彼女が苦しんでいたことを
理解していたはずです。

なのに何もしなかった』


f:id:pgrose0:20170122014346j:plain


間違いを分かっていても
言えなかった..


『上司に逆らって評価を下げたくない、
周囲から白い目で見られたくない、
死ぬくらいなら嫌われればよかったんです。』



f:id:pgrose0:20170122014536j:plain



「変わらないという目的のために
市川さんに嫌われたくないという言い訳
を持ち出していただけじゃないですか。

変わろうとすることは勇気が
いるし、自分を変えることは
楽じゃないから、

だから変わらないための
言い訳を探して、

逃げていたんですよ。」



f:id:pgrose0:20170122014629j:plain




《 自己決定 》


2話で自殺した人は、

辛くても現状を維持するか、
他に移るか。

自分で決定を下すべきであったと感じます。



環境や状況、他人が与える
影響、感情があったとしても、

それに対して、
どうすべきか、どうしたいのか。

決められるのは"彼女だけ"です。



f:id:pgrose0:20170122024152j:plain



恋人に相談していたということは
もしかすると、結婚という逃げ道を
期待していたのかもしれませんね。


しかし、
「逃げるは恥だが役に立つ」の平匡さん
のような方は多くないのが現状です。


また、逃げる(他に移る)といっても、
"本当にそうすべきか" しっかりとした
自己判断が必要になります。



ダウンタウンの松本さんが
いじめ問題に対して、

「それがバネになって、
"なにくそ!って頑張れる"場合もある。」

と話されていました。



運動でも、
自分ができる範囲では
体を鍛えられないそうです。

"+もう少し頑張る"のが、
適度な負荷がかかり良いそうです。


上記のように、多少のプレッシャー
が心身ともに必要な場合もあります。



f:id:pgrose0:20170122024246j:plain



また、一度逃げるとまたといった、
逃げ癖がつく可能性もあります。


逃げることはあくまでも「手段」
『目的』にならないようにしたいですね。




《 人と自分の境界 》


話を聞いてもらうだけでスッキリする愚痴や
答えが決まっているけれど、その前に聞いて
ほしい話などは、

家族や恋人、友達やまわりの人が
助けてあげられる範囲だと感じます。



f:id:pgrose0:20170122024337j:plain



ですが、答えの出ない問題に関しては
カウンセラーなどの専門家の力が必要です。


答えが出るまで支えていくことは
とても大変ですし、
最悪の結果になる場合もあります。

厳しい言い方をすれば、
介入し過ぎです。


f:id:pgrose0:20170122024437j:plain


庵堂が、
青山に『あなたの課題です』
と言ったように

彼女の問題は、
あくまで彼女の問題です。

彼女が自分で決定を下すためにも、
専門家の力を借りる方がよいでしょう。


どうしてもという場合は
"時間を決めて"話を聞くようにしましょう。



f:id:pgrose0:20170122024511j:plain





ディズニーに学ぶ

《 逆境の乗り越え方 》


ディズニーは子どもの頃から
人を喜ばせるのが大好きでした。

絵が得意で、絵をかいて
皆が喜んでくれるのを見るのが
何よりうれしかったのです。


f:id:pgrose0:20170122025858p:plain



けれどもディズニーの家は決して
お金持ちではありませんでした。

小さい頃からアルバイトもしました。


いつしか
『自分は絵で人々に勇気を与えていこう。
 愛と喜びを与えていこう。
 それを一生の使命にしたい』
と願うようになりました。


 
ディズニーの未来への夢は周りの人に
なかなかわかってもらえませんでした。

反対もされました。


彼はまず小さな広告会社で
働くことから出発しました。

宣伝の絵をかく仕事です。

大きな夢に向かって
現実の一歩を踏み出したのです。

そのうちに映画作りも始めました。

だんだん名前も
知られるようになりました。
 

そんな時です。


ディズニーは信用していた人に
騙され、裏切られてしまいます。

そのうえ、大事な映画の権利を
奪われてしまったのです。

そして、多くの社員たちも
去っていきました。


ディズニーは、悲しみのどん底に
つき落とされてしまいました。


お金もない。
仕事もない。
頼れる味方もない。


何もかもなくして
『もうダメだ』と思いかけました。

しかしディズニーには
少年時代からの夢がありました。


絶対くじけるわけにはいきません。
" 何とかしなければ。"


そんな孤独なディズニーの心に浮かんだのは
ある『友だち』のことでした。

友だちとは、以前、ディズニーが
ひとりぼっちで絵をかいていた時
部屋に現れたネズミのことです。

やさしいディズニーは
そのたった1人の友だちに
自分のパンを分けてあげていたのです。
 

『そうだ、彼がいる!』
 

ディズニーは
その小さな友だちを
新しい主人公に決めました。


f:id:pgrose0:20170122030158j:plain


これが劇的な『ミッキーマウス』
の誕生だったのです。


〈引用作成〉

ディズニーが私たちに残した想い!!
”ミッキーマウス”はこうやって誕生した!
| いいね!ニュース
http://iinee-news.com/post-2781/

ウォルト・ディズニーの名言・格言集。
夢を与える言葉 | 癒しツアー
http://iyashitour.com/archives/19545




こちらに併せて
HAPPY BIRTHDAYを掲載します。


1月20日 生まれの方
『 お誕生日おめでとうございます 』

誕生日花「ラナンキュラス」
花言葉:光輝を放つ



1月21日 生まれの方
『 お誕生日おめでとうございます 』

誕生日花「プリムラ・マラコイデス」
花言葉:運命を開く


1月20日 生まれの方
『 今日からの一年が
素敵な1年になりますように 』


1月21日 生まれの方
『 21日からの一年が
素敵な1年になりますように 』




もし不安という感情が
目的のために作り出したものなら、

『目的』が変われば、
「感情」が変わるかもしれない。

不安が、"声援"へと変わるかもしれない。



f:id:pgrose0:20170122032412j:plain



上記はあくまで私の解釈です。

ぜひ原案やドラマを観て、
あなただけの解釈を見つけてみてください。

受け取り側によって変わる解釈が、
心理学、書籍や情報の面白さです。


〈引用作成〉
サニステ!~Sunny Station~
http://sunnystation.info/archives/16472
嫌われる勇気 2話


『私は、なにがあっても
常に前を向いて歩いていく
自分を選んで生きています』


いじめや過労死による自殺が
なくなることを切に願います。

f:id:pgrose0:20170122030333j:plain