読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ッビッと!

メイクを中心に今 一番なりたい"キレイ"を配信

3月3日 ひな祭り!起源 由来 雛人形 桃の花 意味 併載 BIRTHDAY 3月2日 3日

3月3日は「ひな祭り」


「ひな祭り」と言えば、
雛人形を飾り、ちらし寿司や
ハマグリのお吸い物を食べて

女の子の健やかな成長を願う
伝統行事です。


しかし、このひな祭り、
元は今とは少し違う行事だったのを
ご存知でしょうか。



f:id:pgrose0:20170302204644j:plain



《 ひな祭りの起源 》


ひな祭りの由来は、
中国から伝わった 五節句の一つ
『上巳の節句』が起源とされています。


三月上旬の巳の日に、
草や藁で作った人形(ひとがた)で
自分の体を撫でて穢れを移し、
それを川に流すことで厄払いや
邪気祓いを行う風習がありました。



《 ひな祭りの由来 》


貴族階級の女の子の間で、
紙の人形を使った遊び、

今で言うところの
「おままごと」が流行っていました。


これを「ひいな遊び」と言うのですが、
このひいな遊びと川に流す人形(ひとがた)
が結びついて『流し雛』が誕生しました。


さらに江戸時代になると、
人形作りの技術が向上したことで

川に流すのではなく
家で飾るように変化していきました。


これが、
ひな祭りの由来と言われています。



〈 ひな祭りの意味は? 〉


ひな祭りの起源となっている
『上巳の節句』では、

特に女の子のための日という概念はなく、
男女共通の行事として

厄払いや邪気祓いが行われていました。


しかし江戸幕府は、
それまで日付が変動していた
『上巳の節句』を"3月3日"と定め、

さらにひな人形を飾ることから、
この日を女の子の日と決めたのです。



こうしたことから、
ひな祭りとは単なるお祭りではなく、

女の子の健やかな成長や幸せ
を願う日と変化していき、

今のひな祭りとなっていったのです。



〈雛人形や桃の花を飾る意味〉



〔 雛人形 〕

ひな祭りに雛人形を飾るのは、
昔の人形(ひとがた)や流し雛の風習の通り、
お雛様に女の子の穢れを移して厄災を
身代わりに引き受けてもらうためです。

また、厄払いの意味があるので
一夜飾り(3月2日から1日だけ飾ること)
は避けるべきとされ、

遅くとも2月の中旬くらいまでには飾らないと
いけないと言われているのです。



〔桃の花〕

桃の花には元々「魔除け」や
「長寿」のパワーがあるとされていました。

中国では上巳の節句には、
桃の花を愛で、桃の花を漬けたお酒を飲み、
桃の葉が入ったお風呂に入って邪気祓いを
行っており、

また旧暦の3月3日は
ちょうど桃の花が咲くころだったことから、

ひな祭りに
桃の花が飾られるようになったそうです。


ひな祭りを

別に「桃の節句」と呼ぶ

のも、こうした背景があるからです。




〈なぜ桃の節句は3月3日?〉


節句とは、
暦の上で節目になる日のことです。


年間で5回あり、
1月7日(人日の節句)、
3月3日(上巳の節句)、5月5日(端午の節句)、
7月7日(七夕の節句)、9月9日(重陽または
菊の節句)です。

節句は縁起が良く、

お祝い事に向いている日だと考えられています。



また、奇数が重なる日は、
邪気をはらうことができるとも伝わっています。

子どもの誕生を祝い、
邪気をはらって健やかな成長を願うために
節句を祝います。

男の子の初節句は、
端午の節句(5月5日)に祝います。





f:id:pgrose0:20170302204710j:plain



【 ひな祭りQ&A 】


〈 ①お祝いの贈り物について 〉

『お祝いは、お金と品物の
どちらがいいのでしょうか?』


ひな祭りのお祝いは、

地域によって風習が異なります。


お嫁さんの実家が
雛人形を贈る風習が
ある地域もありますし、

また、成長を祝って
洋服や靴を贈る場合もあります。


お祝いを受け取る側の心理からいうと、
一番うれしいのはやはり「お金」ですよね。


例えば、雛人形を買ってあげた場合、
もし相手の家が小さかったら飾る場所も
ありませんので、かえって迷惑になって
しまうこともあります。

洋服や靴なんかも、
子供はすぐに成長して大きくなってしまうので、
短期間しか使用できません。


そう考えると、
お祝いは「お金」というのが一番汎用性が高く、
何にでも使えるので喜ばれるものになります。

使わなければ、貯めておいて
将来使うこともできますからね。




〈 ②お祝いの相場はいくら? 〉


『では、気になる初節句の
お祝いの相場はいくらなのでしょう?』

初節句のお祝いは、
一般的には、親族・仲人は1万円~2万円
くらいが目安となります。

お返しをする側の都合もありますので、
友人の場合は、5千円~1万円位で良いでしょう。


贈り物選びですが、
本来初節句にはお人形を贈るのが習わしですから、
伝統的にはケース入人形が贈られてきました。

以前は、
沢山ケース入人形が届く赤ちゃんは
幸せになると考えられており、

初節句に
ケース人形が多いほど良いとされました。



現在では、
相手の住宅事情等も考慮し、

いただく方の希望も
聞いて決める方が良いでしょう。


飾る場所が無くてという場合は、
数人が集まって小さくても飽きのこない
良い品を贈るという選択肢も考えられます。

品選びは悩むところが多いですが、
赤ちゃんの健やかな成長を長いながら、
心のこもった品を贈る方がよいと思います。



《 まとめ 》


ひな祭りの起源は、
季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り、
よりよい幕開けを願うため
の節句が始まりとされていた。

また、ひな祭りに欠かせない雛人形も、
昔は飾るのではなく川に流されていた。




HAPPY BIRTHDAY
こちらに併せて掲載します!


3月2日 生まれの方
『 お誕生日おめでとうございます 』

誕生日花「ラナンキュラス」
花言葉:お祝い、光輝を放つ


3月3日 生まれの方
『 お誕生日おめでとうございます 』

誕生日花「ハナモモ」
花言葉:恋のとりこ、よい気立て


3月2日 生まれの方
『 今日からの一年が
素敵な1年になりますように 』

3月3日 生まれの方
『 3月3日からの一年が
素敵な1年になりますように 』




雛人形のお雛様は、
単純にお内裏様との夫婦
というだけではなく、

女の子の厄を引き受けてくれる
有り難い存在だったのです。

そうしたことを知ると、
お雛様を扱い方や、
見る目も変わってきますよね。


〔引用作成〕
ひな祭りの由来や意味!
なぜ雛人形や桃の花を飾るのか? – 豆知識PRESS
http://sk-imedia.com/hinamatsuriyurai-5917.html

お読みいただき、ありがとうございます
f:id:pgrose0:20170302204727j:plain